Favorite Things

☆1carat☆指先に宝石を纏う

更新日::2013/02/20 11:40:17

「カラット」と聞いて思い浮かぶのは何ですか?
ほとんどの方の答えは「ダイヤモンド」でしょう・・・
ダイヤモンドという名前は、ギリシア語の adamas (征服できない、懐かない)に由来する。
イタリア語・スペイン語では diamante (ディアマンテ)、フランス語では diamant (ディアマン)、ポーランド語では diament (ディヤメント)という。
ロシア語では Диамант (ヂャマーント)というよりは Алмаз (アルマース)という方が普通であるが、これは特に磨かれていないダイヤモンド原石のことを指す場合がある。磨かれたものについては Бриллиант (ブリリヤーント)で総称されるのが普通。 

 ~Wikipediaより抜粋~
時をこえて私たちを魅了し続けるダイヤモンドの魅力ってなんでしょうか。
無色透明な純粋さ、永遠へのあこがれ、引き込まれる輝き、寸分のくるいもないカット、希少価値への貪欲、権力の象徴・・・数えだしたらきりがありませんね。 この永遠の象徴としてのダイヤモンドが、Nail Artとして日本から世界に発信されているのはご承知のとおりです。

http://www.1carat.net/ 

お爪にのせるからといっても「工業用ダイヤ」でも「くずダイヤ」でもなく4C最高基準の品質で、選び抜かれたダイヤモンドのみを使用。
なので、もちろんご希望の方には保証書を用意していただけます。 しかも技術や、取り付けに使用する商品は全て特許取得済み。
世界中の女性から(もちろんネイル施術者も)特許技術が注目されてますが、 無許可でジェル、アクリルその他の溶剤を使用してのダイヤモンドを埋め込むことは、特許侵害になるのです。ブライダルにおいても、永遠の誓いと共に永遠の輝きを感じていただきたいものです。

品質に絶対の自信を誇る商品はネイルに装着後、リングやネックレスに生まれ変わらせることも可能。 
私はダイヤモンドを究極のパワーストーンと考えています。
彼女のように、何事にも何者にも崩れない強い精神を持ちたいと思っています。

パワーストーンとしての天然石もラインナップされてあるので、誕生石にあわせてもいいですし、必要なパワーにあやかるのもいいかもしれませんね。 自分の価値を高めるお守りとして、これからも変わることのないであろう価値を指先に纏ってみませんか?
ここまで読んでいただいた方の共通の質問にお答えいたします。

「取れないの?」
「取れない技術も1carat nail」の特許です!

Favorite Thingsのコーナーへようこそ

更新日::2013/02/20 11:13:39

こちらではお客様からのご意見を元に、様々なジャンルのお勧めを
ご紹介させていただきます。

ブログとはまた違った感じでやっていこうと思いますのでぜひチェックしてくださいね。